文法も学べる | 子供の英語力をアゲアゲにする英語専門スクールについて
ENGLISH

文法も学べる

書くことも学ぶ

英語とは、言語です。そして、言語とは口にするだけのものではありません。文字の連なりによって、目で見て伝えることが出来るものでもあります。
僕がここにこうして日本語の文章を書いているように。英語の文章というものも存在していますし、フランス語の文章もあります。もしかしたら、宇宙人が使っている宇宙語の文章だってあるかもしれません。
この原則を、子供たちを対象とする英語専門スクールは忘れず、文法教育もきちんと行います。
もちろん、中学校や高校でやるようなものとは一線を画する、もう少し実践的な文法授業が一般的です。子供たちはコミュニケーションの方法を学ぶ一環として、ライティングも勉強することになるでしょう。

コミュニケーション

子供たちにとって、中学校や高校の英語文法やライティングの授業がキツいものに思われるのは、それが生活に根ざさないものだからです。
英語スクールに通い、喋ってコミュニケーションを取るために英語が存在しているのだということを知らなければ、それは単なる記号を覚えたり人名を覚えたりする理科や社会の授業と変わらないわけです。
英語専門スクールが、「専門スクール」という名称を使うのは、そこでなら子供たちに「生きた言語」としての英語を学ばせることが出来るからです。
文法は、公式の暗記のようにではなく、今僕がここにこうして日本語の文章を書いているように、あなたに伝えるコミュニケーションの方法として、英語の文法を学ぶのです。